お知らせ

「交渉戦略研修」~ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院のケーススタディを使った研修プログラム~ のご案内

この2日間のネゴシエーション・ストラテジー・コースは、4つの交渉演習と交渉理論に基づく演習解説で構成されています。ロールプレイによる模擬交渉で心理的落とし穴と行動の制約を仮想体験し、演習結果の解説とディスカッションから、ビジネスに役立てるための交渉理論と概念を習得していただけるよう設計しています。

交渉戦略研修の特徴

  • 世界最高レベルの「交渉学」研究拠点のケーススタディを使った研修

    ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院(ビジネススクール)は、ハーバード大学、スタンフォード大学、ペンシルベニア大学、シカゴ大学とともに、世界最高レベルの評価を受けているビジネススクールのひとつです。
    そして、DRRC(紛争解決研究センター)は、ハーバード大学と並び、「交渉学」研究における米国2大拠点のひとつとなっています。そのケロッグスクールのMBAエグゼクティブスクールにおいて、実際に使われているネゴシエーションストラテジー(交渉戦略)講座のケーススタディを使った研修となっています。

  • 交渉学研究の権威である奥村哲史教授が直接指導

    ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院のDRRC(紛争解決研究センター)のフェローである、奥村哲史先生の直接指導のもと、ロールプレイ演習と映像資料をもとにディスカッションを繰り返し、交渉理論と概念を習得しつつ、知っていても実践できない心理的な罠に気付き、それを乗り越えるためにどうすればいいかを体得していただけます。

  • 実際にビジネスの現場で役立つ研修として、高い評価のプログラム

    米国MBAでは、実際にビジネスの現場で役立つプログラムしか教えていません。市場価値がなくなれば、そのプログラムはなくなります。
    米国MBAでは、【ビジネス現場】で使えるものを【調査・研究】し、そこからのアウトプットとして【論理やモデル】を構築し、【教材・プログラム】を確立します。その【教材・プログラム】をビジネススクールで提供し、【ビジネス現場】で活用されます。
    このサイクルの中で価値がなくなったプログラムは淘汰されます。
    “交渉戦略研修”は、価値が高いプログラムとして、提供され続けているプログラムです。

受講対象者

  • 顧客要求への対応と社内の信頼関係の維持を求められるBtoB営業職(ソリューション営業職)の方
  • 業績向上のための革新的リーダーシップと多様性を活かしたマネジメントを求められる管理職の方
  • 異文化対応を前提とした中で成果を求められる海外担当、渉外担当の方
  • ビジネス法務担当の方
  • 交渉技術や交渉学に興味があり、交渉力を向上させたい方
  • 交渉を自分のキャリアの専門領域として捉え、交渉について深く学びたい方
  • 交渉アナリスト1級を目指されている方

講師紹介  奥村 哲史 氏

研修概要

日時
交渉戦略研修
前期(1日目)2017年10月21日(土)
後期(2日目)2017年10月22日(日)
時間
前期後期ともに、9:30~17:00(昼食休憩1時間含む)
プログラム(前期)
イントロダクション/交渉のコンセプト●交渉演習①/解説とディスカション(交渉の基本構造)●交渉演習②/解説とディスカション(交渉における心理的落とし穴)
プログラム(後期)
●交渉演習③/解説とディスカション(紛争解決へのアプローチ )●交渉演習④/解説とディスカション●まとめ
会場
中央大学駿河台記念館
東京都千代田区神田駿河台3-11-5
受講料
70,000円+消費税(テキスト・参考書籍込)
但し
交渉アナリスト1級 50,000円+消費税(テキスト・参考書籍込)
交渉アナリスト2級・補 60,000円+消費税(テキスト・参考書籍込)
受講参考書籍
(研修当日配布)
ベイザーマン(ハーバード)&ニール (スタンフォード)著 『交渉の認知心理学:戦略的思考の処方箋』
  • 受講方法は前期と後期がペアになっていること、前期の後に後期プログラムを受講していただくことをルールとしていますが、 開催日の違う組み合わせでも受講可能です。
  • 交渉戦略研修を受講修了すると、交渉アナリスト1級試験の交渉学記述テストが免除されます(有効期限は3年間)。
  • 交渉アナリスト1級会員は交渉戦略研修を受講されると、受講時間数は継続学習時間にカウントされます。

お申し込み方法

お電話か下記フォームよりお申し込みください。追って、詳細につきましてご連絡いたします。

下記フォームに必要事項を入力のうえ、「送信」ボタンをクリックしてください。

お客様の情報をご記入ください

お名前 (必須)(例:交渉 太郎)

お名前(フリガナ)(必須)(例:コウショウ タロウ)

メールアドレス (必須)

TEL (必須)(例:090-1234-5678)

ご住所 ※受講票の送付先になります。

郵便番号 (必須)(例:123-4567)

都道府県 (必須)

市町村区・番地 (必須)(例:大阪市中央区1-2-3)

マンション名(例:交渉マンション)

受講を希望する回を、下記からお選びください。 (必須)

各回の開催スケジュールは上記よりご確認ください。

資格を取得されていますか? (必須)
交渉アナリスト1級交渉アナリスト補交渉アナリスト2級なし

当協会のfacebookページ「交渉アナリスト公式ページ」からのお申し込みですか? (必須)
はい、facebookページからの申し込みですいいえ、違います

性別
男性女性

年齢

ご職業
会社員(営業・販売・サービス業)会社員(企画・人事・経理ほか事務系職種)会社員(コンピュータ・技術・開発・研修職)会社員(クリエイティブ職)会社員(その他職種)専門職(例:医師・会計士・美容師・調理師ほか)公務員・教員・団体職員自営・フリーランス契約・派遣社員アルバイト・パート学生専業主婦無職その他

メッセージ欄

受講の動機(当サイトをご覧になったきっかけ、媒体等または目的)をよろしければお聞かせ下さい。

ご相談やメッセージをご記入下さい。

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

下記のご利用規約を必ずお読みいただき 同意いただく場合は下記をチェックしてください。 (必須)

ご利用規約

利用規約を読み、同意の上申込みます